【日本橋店】知ってましたか?

知ってましたか?

床屋さんに行ってシャンプーした後につける「ヘアトニック」の役割は

ふけ・頭臭を防いで、頭髪を清潔に保つ効果、かゆみ・蒸れを防いで、頭髪に関する不快症状を消し去る効果、抜け毛を予防し育毛を促進する養毛効果などを期待して使用する。最近では、ミノキシジル(発毛効果があるとされている成分)が含まれている物も出ています。

一般的には洗髪後もしくは整髪前に頭皮に塗布し、擦り込むようにマッサージをする。
昔はヘアトニックをふけ取り香水とも言っている時代もあったみたいです。

基材として50%から70%のアルコールと水、ヒノキチオールやパンテノール、センブリエキスといった頭髪、頭皮を健康に保つ作用を持つ成分、女性ホルモン様作用を示すグリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)に、殺菌剤、グリセリンといった保湿成分、ふけを取り除きやすくするサリチル酸、かゆみを防ぎ清涼感を与えるメントール、そして香料などを配合する。頭髪に油分を与えて、しっとりとさせるものもある。

いかがでしたでしょうか?最近は市販されている化粧品類も種類がとても多くなりました。香り、デザインだけではなく、皆様の健康の為に成分に少し目を向けて選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。