【日本橋店】理容の歴史は

理容の歴史は

文献のない先史時代からあると言われています。また、紀元前3500年頃の剃刀が見つかるなど古くから理容は受け継がれています。

日本では髪結いと言われていました。これは、現在でも伝統的日本的髪型の理容と理容師に限っては「髪結い」と呼ばれています。
江戸時代から明治時代にかけて、日米修好通商条約により横浜港の開港で西洋理髪、現在の理容が伝わりました。
横浜がスタートと言われています。

最近、美容で注目をあびているエステティックのフェイシャルマッサージ。実は、理容師がアメリカから取り入れた血行療法を主としたマッサージ技術なんです。意外ですよね。是非一度お試しください!気持ちいいです!!

また、カラーも日本の歴史は820年あると言われてます。
明治の中頃までは、「おはぐろ式」と呼ばれる染め方で、10時間かかってたみたいです。オシャレをするのも1日がかりです。最近では、カラーの種類も多く、薬剤も良くなりカットと合わせても1時間ちょっとで終わります。白髪ぼかしのような、自然に染める薬剤もでています。

マツナガもカットの他にも、カラー、パーマ、シェービング、マッサージと理容の技術を日々、鍛錬してお客様へ心地よい施術が出来るように頑張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。