【有楽町店】みなさんこんばんは!

みなさんこんばんは!
銀座マツナガ有楽町店 天沼広安です!
最近一気に冷え込んで参りましたが,みなさんはいかがお過ごしでしょうか⁇

ここで1つ,理容器具「バリカン」についてのトリビアを…

バリカンは1883年にフランス在住のパリ日本公使によって「トンスーズ」として持ち込まれました。
当時その器具の名称を知らなかった日本人達は刃に刻印されていた「Bariquand et marre/バリカンマール商会」という製造社名を器具そのものの名称と勘違いし,それが人々の間で広まり一人歩きしたのが「バリカン」という名称の由来だそうです。
そしてバリカンは舶来品で希少価値,高価であったため使用されず,大切に飾ったり保管されているものがほとんどであったそうです…

これは明治維新後間もなくの出来事なので異文化との出会いによる混乱も多くあったようですが,
日本人の「モノを大切にする気持ち」は今でも引き継がれているとなぁと改めて思いました。
私もこれから先,理容器具に限らず周りのものの手入れをしっかりとして長く使って行こうと心に決めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。