【淡路町店】日刊銀座マツナガ

日刊銀座マツナガ
《節分豆知識》

記者 ナカニシ

⚫︎豆まき
昔は季節の変わり目には邪気が入り込みやすいと考えられていたため、その邪気を追い払うために豆まきを行っていたとされています。

⚫︎豆を食べる
豆まきが終わったら、自分の歳の数だけ、あるいは歳の数+1だけ食べると、その年の役を払い、病気にならないと言われています。

⚫︎恵方巻きを食べる
その年の神様がいる方向を向いて、縁起物である太巻きを丸かぶりするとよいと言われています。
食べている間に願いを込める、縁を切らない、という意味合いから無言で丸ごとかぶりつくこととされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。