【淡路町店】日刊マツナガ「早食い防止」

日刊マツナガ「早食い防止」

記者 たや

時間に追われているわけでもないのに人より食事にかける時間が短い
そう感じた方は、ダイエットの敵である「早食い体質」かもしれません。
そこで早食いを防止する方法5つを紹介します。

1 一口ずつ順番に違うものを食べる
かきこむ癖を直し、一口ご飯を食べたらおかず一口と順番に違うものを一口ずつ食べる。

2 口が空になってから次を口へ入れる
さらにその一口が口の中から完全になくなってから次の一口へ箸を伸ばします。

3 小さな食器、小さな箸を使う
可能な限りで良いです。使いにくさで一度に取れる量が少なくなる為

4 箸置きを使う
口の中の物がなくなるまで箸には手を触れない

5 歯ごたえのある食事を選ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。